CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
嗤う伊右衛門
嗤う伊右衛門 (JUGEMレビュー »)
京極 夏彦
livedoorのほうで取り上げてます
MOBILE
qrcode
<< JUGEMのAmazon入力支援を試してみる | main | AmazonTicker導入 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一度も会わなくてもこれだけできる!
ゲットー悲劇、67人一度も会わずネットで共同邦訳 - asahi.com : 社会

「ワルシャワ・ゲットーの悲劇を多くの日本人に知って欲しい」。ナチス・ドイツの迫害から奇跡的に生還したポーランド人の証言を、エスペラント愛好者67人が共同で邦訳し、ホームページで公開した。270ページに及ぶ本を、ネットを利用して互いに一度も会うことなく、短期間で翻訳。日本発のユニークな試みは世界各地にも輪が広がっているという。


これはスゴイ!こういうのがあるとネットっていいもんだなぁ、と思います。一度も合わずにこれだけのことが成し遂げられるんだから。


しかも、翻訳に参加しているのは結構お年を召した方が多いんですね。


 日本エスペラント学会参与の小林司さん(75)らが翻訳にあたった。愛好者のメーリングリストで全国から64人を募り、小林さんら3人が各人の訳を監修、約2カ月で共訳を完成させた。  参加した愛知県豊田市の会社顧問(64)は「専門的な事柄などわからない点をメーリングリストで質問すると、詳しい人からすぐに回答があり、助け合って翻訳できた」と話す。横浜市のホームヘルパー(60)は「それぞれの訳をネットで公開してチェックし合ったので、翻訳の素人でも安心して参加できた」


ネットを使いこなしたりするのには、年齢は関係ないってことでしょうか。


ちなみにオフィシャルページはこちら→ZSの会


記事で紹介されてからのカウンターの上がり方もスゴイ。


これが5/23日分(21:00ごろ)



5/22までは一日50Hit前後なわけですが、5/23にはその60倍以上の人たちが!


最終的にはこうなっています。5/24の5:00ごろの状態、前日分が5/23一日分にあたる。



前日までの80倍以上!いやスゴイ!


ところで、なんでエスペラントなのよと思っていたらこういうことなんですね。


 25年生まれのザメンホフ氏は、世界共通語をめざしてエスペラントをつくったザメンホフ(1859〜1917)の孫で、ゲットー経験は今回初めて公に語った。


以前、ネット上の知り合いだけで同人ゲームを作ろうとしたことがあったんですが、さっぱりまとまらず結局ダメでした。今回この翻訳作業がうまくいったのはきちんと指揮を取れる人がいたからなんじゃないかなと思いました。企画がポシャってばかりの同人ゲーム作成者は見習うように!

| News | 04:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 04:58 | - | - |
コメント
http://www.ilsesso.biz - http://www.casino-online-italiano.com - http://www.casino-azzardo.com - http://www.sesso-amatoriale.com - http://www.poker-multiplayer.it -
| alcazone | 2006/02/03 2:44 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jigokuhen00.jugem.cc/trackback/6
トラックバック